​業務用アロマサービス

​イメージはにおいで決まります

​ふとにおいを感じて急に懐かしく感じたり、いい香りのする異性を気に入ったり、また嫌なにおいを感じて不潔に感じたり、食欲がなくなったりと、我々は無意識のうちににおいによる作用を受けています。​においと記憶は非常に密接な関係があり、過去の記憶や感情に働きかけたり、その場面や印象を深く長い記憶に刷り込ませます。そして心地よい匂いを感じた時には心を和らがせる効果もあります。つまり、ビジネスシーンにおいては、お客様に好ましく感じてもらえる香りを用いることで、無意識のうちに心を軟化させ、お店のイメージと共におもてなしをうけた喜びや満足感を記憶してもらうことができます。

​業務用のアロマディフューザーには合成香料を使ったタイプと、エッセンシャルオイルを使ったタイプの二種類あり、それぞれに特徴があります。

合成香料を使ったタイプは市販の芳香剤や柔軟剤など身近な存在で、ランニング費用が安いうえ、拡散能力が高く、複雑な香りが得意で、ブランディングによく用いられますが、濃度の調整が非常に重要で、少しでもにおいを強く感じると一気に不快感に繋がってしまいます。またにおいに特徴があるためマーケティングには向いていますが、好みが分れるところです。

弊社が取り扱っている業務用ディフューザーは、100%天然製油を使ったタイプです。

エッセンシャルオイルを使った香りの心地よさは、老若男女幅広い層に受け入れられやすく、人や環境にやさしいうえ、芳香以外にも感染予防、花粉対策、虫よけ、ストレス解消、認知予防、リラックスなど多くの効果が期待できます。業務用のディフューザーを用いますので、広い空間でも拡散能力が高く、香料を足したり、清掃のメンテナンスの手間もわずかな機種をご提案致します。

高額な機器費用や、使った量に応じて発生するランニングコストではなく、初期導入費の安いレンタルプランで、香料の量に関係ない定額制になっておりますので、詳細はぜひお気軽お問合せ下さい。

エッセンシャルオイルによる期待できる効果

・リラックス効果からの、ストレス解消

・香りでブランドイメージの定着

・清涼感、清潔感からのイメージアップ、リフレッシュ

​・ウィルスの感染予防

​他との差別化